夏居草堂

アクセスカウンタ

zoom RSS TVで五山の送り火を見ながら

<<   作成日時 : 2007/08/16 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 偶々、TVで五山の送り火を見た。

 初めて送り火を見たときから、二十年余り七年の歳が経った。小さな脳内で走馬灯のように光景が浮かぶが、それまでの歳月を埋める記憶が欠落している。
 想い出は短絡的である。
 当時、私は仲間と一緒に屋上で送り火を見ていた。大文字、妙・法、舟形、左大文字、鳥居形を自らの身体を回しながらを眼に焼き付けた。一大行事に深く感銘を覚えた。
 温度、湿度、匂いの諸々を含めた古都の雰囲気さえ思い出され、実態のない重圧感が寄せてくる。街々に染み付いた遠い先祖たちの営みの積み重ねの中に、何かぽつねんと居る感覚は、角倉了以率いる高瀬川開削に、海運にと郷里の人たちが働いている様子を、傍でただただ見ているような思いである。
 魂を送る日には、ご先祖の霊たちはいろんな話をしながら、かつ都の上空を回りながら、しだいしだいに遠退いて往くのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TVで五山の送り火を見ながら 夏居草堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる