夏居草堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 然様之介

<<   作成日時 : 2008/11/15 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 私は菊池寛をあつかったTV番組を‘ふなぐち菊水’を飲みながら視ていた。

 花見で一杯!
 さように思いながら番組が終わるとともに横になっていた。

 この‘菊水’は新米新酒と書いた緑の缶である。珍しい、私には。仙台駅で見たとき知らぬ間に手が伸びていた。
 私は酒をしばらく買わないでいたが、この缶を見ていると、嘗て山吹色の缶をくれたK佐藤氏を思い出して手が伸びたものである。
 さように我ながら意志薄弱なのである。

 TV番組では、菊池氏の‘生活第一、藝術第二’、‘六分の慰楽四分の学藝’と云ふ彼が発したであろう言葉を挙げ、一高の同級生であった芥川龍之介氏を部分的に引き合いに出し、その為人を紹介していた。
 六分か〜と深く感じ入ってしまったのか、慰楽と云ふより奈落の底の途中六分まで吸い込まれるようにへたばってしまった。
 さように私は酒に弱いのである。

 そうして意識が戻ると、すでに時間である寝るべき、と仙台で被った異国の文法下に脳が部分的に侵されたままなので、おやおやいつまで影響されているのか、早く寝ようと蒲団に同化するように寝入ってしまった。
 夢の中に‘鉄っちゃん’の加藤君が登場したのだが、私は彼と握手したのか誰と握手したのか、‘握り過ぎですよ’と言われ目が覚めた。夢に彼が出てくるのは、0系新幹線のニュースを視聴した影響だろうか、とふと思うのであった。
 さように私は影響されやすいのである。

 そうこうするうちに朝が来て、5:30か、早く起きることができていいぞと飯を食らい洗濯をしていると、時は容赦なく過ぎ、すでに時間である行くべき、となったので草堂を7:50に出た。
 さように私は‘愚図の大忙し’なのである。

 今日は何とか報告書の資料を出し意見書を書くことができた。やれやれ左様の助である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
然様之介 夏居草堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる